ニューズ

会社ニューズ
業界ニューズ
製品検索
連絡情報
ホットライン:86-0634-8569388

業務電話: 86-0634-8569588

ファックス: 86-0634-8569077

メール: service@printchn.com

郵便: 271100

清華大学顧明院長ご一行六名は考察指導に来社した

清華大学ソフトウェア学院副院長、国家サービス外注人力資源研究院院長顧明先生ご一行六名は、08月18日に考察指導に来社した。

顧明院長ご一行は印刷工場、装丁次工程の工場に見学と考察を行った。会社は先進的印刷後設備、強大な印刷能力で、お客様各位により深い印象を残した。見学考察後、会社三階の会議室にテーブルトークを開催した。顧明院長は双方提携の目的、ルート、前景などの各面により詳しく論述し、双方外国貿易団体編制の自信を強めた。当社の李総経理は昌瑞集団を代表し、顧明院長ご一行のご来社に熱烈な歓迎の意を表した。彼女は、清華大学のほうは学科の理論優勢があり、顧院長も国内電子商取引分野の専門家であるため、両社単位の連合できっと豊かな成果を収穫できる。前期のネットワーク、団体などの準備関連事柄をうまく整理し、なるべく早めに本質な提携段階への切替えることを願っていると語った。

萊蕪市委員会統戦部副部長、市工商連合会党組織書記馮美玲はテーブルトークの進行を務めた。馮書記は、山東昌瑞実業集団の発展歴程を紹介し、集団公司指導者である李総経理は裸一貫で事業を起こし、自ら進んで人の先に立ち、重い責任を負いながら奮い立ち、新しいものを生み出し、時代に跨る創業事跡を称揚し、双方提携の順調するようお祈りをした。

最後、萊蕪市副市長丁習文はテーブルトークに講話を発表した。彼は、山東昌瑞集団と清華大学の提携に熱烈な祝賀の意を表した。丁市長は、インターネット技術の発展は日ごと月ごとに新しくなり、電子商取引は大勢の赴くところである。提携双方はチャンスをしっかり掴み、印刷業務を全世界に展開し、五年以内に国内の業界をリードし、世界一流な印刷電子商取引企業になるように努力する。政府は企業の国際電子商取引に強力に支持し、資金面も含む一連な必要とする特恵の支援を提供する。清華大学、地方政府及び企業三方は一致に協力し合い、先見性のある共栄合作をうまく推進し、更に多く、更に良い企業利益と社会的利益を創造することを希望していると語った。